SAVEJAPANプロジェクト2015 新潟県内のイベントは、全て終了しました。
イベントの様子は、こちらから→「SAVEJAPAN2015 新潟会場イベントページ」ご覧いただけます。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

——————–
「にいがたの生き物保護大作戦」をテーマに、8月2日に新潟市の福島潟、9月26日から27日に小千谷市で体験型の環境保全イベントが開催されます。
このイベントは、「みんなで守ろう!日本の希少生動物と自然環境」をテーマに、全国各地の環境団体、各地のNPO支援センター、NPO法人日本NPOセンター、損保ジャパン日本興亜が協働で実施している「SAVEJAPANプロジェクト」の一環で行われるもの。5年目となる今年は、小千谷市を拠点に地域在来の生物や自然環境の保全活動に取組む「雪国自然学校」と連携してイベントを実施します。
近年、自然破壊や外来生物の増加によって生態系が大きく変化し、在来生物に危険が迫っています。今回、専門のスタッフと一緒に生物の調査を通して、在来生物や自然環境の保全について考えます。

新潟では“潟”、小千谷では“里山”の生物に注目
新潟会場では、市街地にほど近く県内最大規模の「潟」とされる福島潟で、どのような生物が生息しているのか、実際に採取や観察を通して調べます。
小千谷会場では、里山の生態系の頂点に位置するワシやタカなどの猛禽類に注目。環境省が実施した調査においても、繁殖成功率が低下しているため将来的に個体数の急激な減少が危惧されているのが現状です。猛禽類が多く集まる時期に、猛禽類が住む里山環境の保全について学びます。
夏休みの自由研究にもおすすめです、ぜひ家族揃ってご参加ください。


「にいがたの生き物保護大作戦in新潟&小千谷」
①新潟会場 ※満員御礼!終了しました
日時/8月3日 午前9時30分~12時30分
場所/新潟市北区福島潟(集合場所/ビュー福島潟 円形広場)
定員/100名(要申込、7月27日締切)
参加費/一人200円(幼児無料)
②小千谷会場 ※終了しました
日時/1日目:9月26日 午前9時30分~午後3時
2日目:9月27日 午前9時~午後3時
場所/小千谷市山本山周辺(集合場所/おぢやクラインガルテンふれあいの里)
定員/30名(要申込、9月10日締切)
参加費/1 日目のみ参加:一人200円(幼児無料)
宿泊を伴う2日間参加:大人2,500円、小中学生2,000円、幼児1,500円
(宿泊費、食事代、保険料として)

【申込み・問合せ】
NPO法人くびき野NPOサポートセンター TEL/025-522-6639

今年度のフェスタは、無事終了しました。

くびき野地域で活動するNPOや市民活動の輪を広げようと、平成12年からスタートし今年で16回目を迎える「くびき野市民活動フェスタ」。

今年は、「みんなの元気がここにある」をテーマに、9月1日から9月30日まで約1か月間にわたり開催。期間中、20のNPOや市民活動団体及び社会貢献活動を行う企業が参加しました。

今回、9月6日にだいにちスローライフビレッジで開催された「イベント集中日」の様子を紹介します。当日は、時間が進むにつれあいにくの天候となってしまいましたが、各団体工夫を凝らしたブースと子どもたちの元気な声が会場を彩りました。

上越地域のNPOや市民活動に関するイベント・講座のご案内はこちらから!