【参加者募集中】「新潟県のツキノワグマ シンポジウムin上越」

近年、生息環境の変化により中山間地域だけでなく市街地においても、野生鳥獣の目撃件数や被害件数が増えています。
しかしながら、ツキノワグマは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで危急種(VU)に指定され、環境省のレッドリストにも掲載されている生物です。
また、ニホンカモシカは地域在来の生物でもあります。
今回、新潟県では野生鳥獣の生息調査及び被害対策の支援活動に取り組むNPO法人新潟ワイルドライフリサーチと協力し、「野生鳥獣と人間の共生」をテーマにイベントを開催。
クマやシカなどの野生鳥獣に対する正しい知識を学び、捕獲及び駆除に頼らない人間との共生や里山の環境保全を一緒に考えましょう!


▼9/28「新潟県のツキノワグマ~現状と対策を知るシンポジウムin上越~」
クマやシカなどの野生鳥獣による被害を防ぐための正しい対策知識を学びます。
NPO法人新潟ワイルドライフリサーチが過去5年間に実施した調査結果を踏まえ、新潟県における野生鳥獣の生息状況とそれらを取り巻く現状を考察。
地域住民、NPO等、農業や里山の関連団体、行政等、マルチステークホルダーで、「野生鳥獣と人間の共存」の実現に向けたビジョンを提言します。

日時/9月28日 午後1時~5時
場所/上越人材ハイスクール 2階 視聴覚室(上越市高土町3-1-15)
参加費/無料

【チラシ(シンポジウム)】

【申込み・問合せ】
NPO法人くびき野NPOサポートセンター
TEL/025-522-6639
Mail/info☆kubikino-npo.jp(☆を@マークに変更して送信してください)


▽以下 メール申込テンプレート(メールでの申込みにご利用ください)▽
9月28日の「シンポジウムin上越」に参加します。
参加者氏名/
年齢・性別/
(※参加者が複数いらっしゃる場合は、全員の氏名・年齢・性別をご入力ください)
申込み代表者の住所/
申込み代表者のお電話番号/